南アフリカを旅行しました2020/2/17〜24 その4 「ロベン島」

共和国時代の1948年にアパルトヘイトが法制化される。それに抵抗する多くの黒人活動家が政治犯として捕えられロベン島に収監された。
ネルソン マンデラ氏も1964年に逮捕され収監(1982年に島外の刑務所に移監)。
このアパルトヘイトには世界中から非難が集まり、1990年ついにマンデラ氏は釈放され、翌年には法律が廃止。

1994年に全人種による総選挙が行われ、マンデラ氏が第8代大統領に就任し、全人種の融和を推し進めた。

ウオターフロントにある時計塔


ロベンアイランド・フェリーの着き場から。
ウオターフロントの大観覧車がみえる


港の風景



フェリーで40分くらいで島に



島に到着



当時使用されていた船が展示されていた







金網に囲まれた収容所







収容所の建物



囚人達の作業場



囚人達が作業している様子の写真 
石を割っている様子も



収容所の個室が並んでいる



個室のなか 
個室がもらえるのはましな方だったらしい



ロベン島の周辺海域は、海流が激しく脱出が困難なことから、
オランダの植民地時代の17世紀から流刑地となり、
ハンセン病患者の隔離施設としても使われてきた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください