南アフリカを旅行しました2020/2/17〜24 その7 「喜望峰」と「ケープポイント」

ケープタウンからは車で約1時間半。植物の豊かな半島を走り抜けると「喜望峰」に到着。そこには海岸に面した岩場に「CAPE OF GOOD HOPE」という看板があり観光客の撮影スポットとなっていた。

「ケープポイント」は「喜望峰」から車で15分ほど。旧灯台があり「喜望峰」や南大西洋とインド洋が見渡せるなど絶景が見られるスポット。

残念ながらお天気がもうひとつだった。

ケープ半島



自転車やバイクに乗っているひと達を多くみかけた。
年に1度 ケープ半島を一周する「ケープタウン・サイクルツアー」
があるそう。(車窓より)



世界遺産にも登録されてる「ケープ植物区系保護地域」の植物の豊かな半島を走り抜ける



喜望峰に到着
人工的なものとして「CAPE OF GOOD HOPE」の看板



観光客の記念撮影スポット
順番を待って素早く撮影


海岸には海鳥がたくさんみられた



「ケープポイント」に向かう(車窓より)



ケーブルカーにここから乗る 
歩いても行けるようだ



満席な状態で出発





「喜望峰」(ゴンドラから)



ゴンドラを降りて旧灯台ある所へ(雨でカメラのレンズが濡れてしまった)



振り返ると向こうに「喜望峰」みえる



旧灯台のある敷地内には、ロンドンやシドニーなどの都市までの距離を示す案内板
お天気が良ければここから美しい景色がみえるはずだったけど。
ここにこれただけでも幸せ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください